ランドセル 人気 比較

人気のランドセルは比較して選ぼう

ランドセルを背負う女の子

ランドセルは小学生の学校生活でも特に大事なものと言えます。

 

毎日、文房具や教科書を入れて、6年間利用することとなりますから、本当に良いものを選んであげたいものです。

 

ランドセルは今はカラーもとてもカラフルになっていますので、好きなカラーを選ばせてあげたいですが、ただ見た目だけで選ぶのではなく、

 

・機能性に優れていること
・重さをあまり感じない
・背中が蒸れにくい

 

など、快適に利用できるものを選んであげましょう。

 

それゆえに購入前にはしっかり比較して、人気の商品を選んであげたいところです。

 

インターネット上にはランドセルの比較サイトやランキングサイトもありますので、選ぶのに悩んだときはそうしたサイトも参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

子どもに人気のランドセル

ランドセルの画像

ランドセル業界は、早くも来年の新学期に向けて激しい商戦に入っています。

 

少子化になって、昔のように兄から弟へ、姉から妹へといった継承が少なくなり、その分、高価なものが売れ筋となっています。

 

購入する上で最も重要視されるのが使用感(軽さ)、と耐久性で、これを元に、素材、カラー、機能性、デザインなどがその対象となります。

 

価格を重要視する人は少ないといわれます。

 

その中で子供の人気を集める商品が生き残ります。

 

ランドセルも国産、輸入品とありますが、子どもはあまりブランドにはこだわりません。

 

ただ、祖父、祖母が孫へのプレゼントとなると、使用する子どもの好みより、おじいちゃん、おばあちゃんの好みとプライドが優先されるので、どうしても高価なものが売れ筋となります。

 

 

ランドセルの重量は背負いやすさに影響

小学生が背負うランドセルは毎日使い、6年間背負うために重量は軽い方が良いです。

 

素材によってはランドセル自体の重量が変わりますので、良い素材を選ぶよりお子さんが背負いやすいものを選ぶことが大切です。

 

牛革は上質で憧れますが、低学年のお子さんには重く感じるかもしれません。

 

そのため各ブランドで人気がある素材に、クラリーノがあります。

 

見た目は上質ですが軽くて丈夫な為、長く使用しても疲れないのが特徴です。

 

ベルトなどの形状も考えられていて負担が少ないようになっていますが、学年が上がるとプリントや教科書の量が増えます。

 

ランドセルの重量が重いとそれだけで負担が増えますので、成長した事を考えて軽いものを選ぶ事も大切です。

 

 

ランドセルの使いやすい機能を見て選ぶ

近年のランドセルは子供たちが使いやすい機能を追加しています。

 

代表的な機能にはA4サイズのファイルがすっぽり入る大きさであること。

 

成長に合わせてベルトの付け根が左右に移動できるため6年生になってカラダが大きくなっても、ゆったり背負うことが可能です。

 

安全性や防犯面としては、左右のベルト部分の前面に防犯ブザーを取り付けられる金具を設置。

 

とっさの場面でもヒモに手が届きやすい場所に設置されています。

 

ランドセル自体が型崩れしにくいように、開口部や側面が補強されています。

 

雨にも濡れにくい撥水加工もされていて、雨の日でも濡れる心配がありません。

 

子供に負担が少なく強度もあり使いやすい機能が増えているため、背負いやすさは良いですね。

 

特に女の子はデザインと機能のバランスが難しいので、下記のサイトを参考にしてみてください。

 

ランドセル女の子.com
http://xn--u9j8hob3hma9b5692cced.com/